カテゴリ:Belgium( 6 )

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ⑥

【ベルギーは本気でチョコ天国!!】
f0223337_19222539.jpg

こんにちはーー☆
まだバルセロナ行きの準備を何にもしていませんが、
その前にベルギー旅行記をどうしても終わらせたいので、今そそくさ入力中。
(現実逃避ともいう…)

さて、ベルギー旅行記もいよいよ最終章!!
観光を一通り終えた私は、どうしてもう一度ワッフルを食べたく、
小便小僧の周りにある店をうろうろ。

すると…
f0223337_19275138.jpg

チョコっぽい何かでできたと思われる小便小僧さんがワッフルを食していらっしゃいました。
なかなか大きくてびっくり!!
おまけに裸ですからね。

f0223337_19344158.jpg

店頭にはワッフルの見本がずらり。
こういう店がブリュッセル中心部には、ほんとにたっくさんあります。
ほんとスウィーツ天国!!

f0223337_19364579.jpg

こちらはリアルチョコで作られたと思われる、小便小僧さん。
有名店「レオニダス」の店頭です。

せっかくなので、本格的なチョコ店でワッフルを買ってみようと思い、
小便小僧の形をしたチョコを買ったあと、ワッフルを注文。

色々できましたが、今回は「いちご+チョコソース」にしてみました。
しめて€2.50でした。
f0223337_1941976.jpg

うーーーん…
正直、前日のアイスの方が美味しかった!!

何だろう…まず、いちごが甘くない!!すっぱい!!
そしてチョコソースが意外にビターすぎ。
したがって「すっぱい+ビター」…美味しいはずがない。。。

セレクトミスったな。
でもワッフル生地は普通に美味しかった。

皆さん、味のセレクトは慎重に。
アイスなら間違いないかと思われます。

あとは有名店「DANDOY」でサブレを買ってみたりして、
スーパーでの買い物を含め、かなりのスウィーツを買い込んだ私。
f0223337_1947097.jpg


そして、ベルギーといえば、フリット(いわゆるフライドポテト)が有名なんです!!
ずっと食べたくて、前日から街をうろうろしてたんだけど、
ワッフルはあっても、フリットがない!!

もう諦めて、そろそろ帰るか…と思ってたところで、なんとお店発見!!
きゃーーー感謝!!強運すぎる!!!

ワッフル食べたばっかりだけど、もうタイムリミットが迫っているので、
お腹いっぱい云々言ってられん!ということで、迷わずGO!!

f0223337_19535148.jpg

ソースが色々選べて、マヨがこの国では一般的みたいみたいなんだけど、
私は「ケチャップ+カレー粉」に。

f0223337_1956549.jpg

これね、ほんと美味しいすぎて撃沈。

作る工程を見てたんだけど、まず一度揚げてあって、
そしてお客さんの注文が入ったら、その一度揚げたものを二度揚げするのよ。
だから外かりっかり、中はほくほく。

ただのフライドポテトと侮るなかれ!!
もう最高でした♡♡♡

そんなこんなであっという間にバスの時間。
一日半という短い日程だったけど、なかなか充実してました。
正直、ブリュッセルってそんな見るところないので、こんなもんで私は満足。

見所も集中しているので、観光しやすい街だと思います。
英語も通じるし、交通手段も豊富だし、治安も良かったし。(←あくまで私の所感です。)

あとはほんとスウィーツが美味しい!!
チョコとワッフルを大量に買って帰ったんだけど、スーパーレベルで本気で美味しくて、
ワッフル買うためにだけ、またベルギーに行きたい気分です。

あのワッフル、ロンドンでも販売してくれないかなーー
近いくせに、なんで売ってないんだろう…謎です。


何はともあれ、これにてベルギー旅行記終了!!
なかなか時間がかかったな…汗。

そして今夜バルセロナに飛びます!!
あったかそうなので、嬉しいなーーー♪

あとは食事が最高だと聞いているので、楽しみ♡
パエリアを食べて、サングリア飲みまくるぞ!!

では今から準備します…(面倒臭いな)
[PR]
by ikucovery | 2010-10-06 20:15 | Belgium

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ⑤

【宿泊したホテルでのトイレ内の表示…面白すぎて、思わずパシャ!!】
f0223337_6285566.jpg

こんばんは☆

聞いてください!!
何と!本日またしてもロンドンtubeストでした………汗。

いつも通りスト予告はしてくれるし、何せ私もスト経験2回目なもんで、
今回は前回のストで学んだことを十分生かし、うまい具合に混乱は避けられた気がします。

というのも、今日はいつもより45分も早く家を出て、ラッシュアワーを回避。
もちろん、今回は始発のバス停まで歩いて行きました。(←ここら辺が前回の経験が生かされてる)

しかしですよ!!
思いの外、かなーーり早く目的地に着いてしまい、結果途方に暮れるというオチつき。
でも、遅れるよりかはマシということで…良しとします、はい。

帰りは混んでいたものの、道路はスムーズでほぼ渋滞なし!!
ある意味、拍子抜けでした。。。

どうやら年内にあと1回2回はストするみたいですけど、
ストの対処方法も2回目にして大分把握できてきたので、問題ナッシング。
早起きだけは辛いけど、まぁ月1と思えば、そこまで苦痛に感じることもないかな。

+++++++

さて、いよいよベルギー旅行記も最終日。
さっさとUPしないと…もう2週間も経ってるよ…(唖然)

2日目はブリュッセルのシンボル的存在のあの子を見にレッツゴー♪♪
あの子はグランパレスのちょっと先にいるとのことで、
グランパレスをもう一度じっくり拝んできました。

f0223337_6491119.jpg

f0223337_6513613.jpg
f0223337_6522111.jpg

f0223337_6524657.jpg

一つ一つの建物をよくよく眺めると、やっぱり超芸が細かい!!
どこまでもアートで繊細です。

そして、思うにやっぱり壁の花がキーポイントね。
いろんな色の花じゃなくて、赤で統一しているのがとっても良い。
何とも可愛らしいじゃない!!

これが色々な花がまざってたら、統一感が失われてたし、
品格が失われてたような気がする。

f0223337_70388.jpg

f0223337_712100.jpg

グランパレス周辺はずっと石畳。
すっごいいい雰囲気で、カフェ、レストラン、お店が並んでる。

そしてブリュッセルも例にもれず、チャリ族多し。
一般人ももちろん乗ってるんだろうけど、
アムステルダム同様、観光客のレンタサイクル族が多かった気がする。
ここら辺の国に比べると、イギリスのチャリ族はまだまだ少ないなーと思う。

そして石畳の道を歩くこと15分くらいかな?
ついに世界3大ガッカリと汚名高いあの子が…えっ?どこ??
人垣がすごく、見えない…

f0223337_765895.jpg



いたーーーー!!!!


本気で小さくて、びっくり!!
そして、やっぱり予想通り大したことなくて、ガッカリ!!!

この写真(↑)じゃよく分からないと思うので、ズーームイン!!

f0223337_7112279.jpg

はい、あの子とは小便小僧さんでした!!
この日はちゃんと兵隊服みたいな服を着せられ、オシャレな小便小僧さん。

噂によると、服は色々もってるみたいでけっこうお着替えしてるんだって。
でももちろん裸の日もあるあるらしいよ。

ただ…世界3大ガッカリの汚名は大正解だわ…汗。
本気で大したことない。

私、シンガポールのマーライオンも見たことあるから、
あとコペンハーゲンの人魚姫を見れば、3大ガッカリ制覇だわ!!
コペンハーゲンもロンドンからなら近いから、制覇できちゃうかもね!!

とりあえず、これにて観光終了です。
あとはひたすら食べます!!


続けて書きたいところだけど、今日はストのせいでお疲れモードなので、
また別便でお届けいたします…汗。

なかなか旅行記終わらないなーー(溜息)
そして、なんと明後日から私、バルセロナなんですけど…時が経つのは早いものですね。
バルサに行く前に、せめてベルギー旅行記はとしたいところです…

何はともあれ、⑥へ続く。
[PR]
by ikucovery | 2010-10-05 07:24 | Belgium

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ④

【世界一美しい広場?】
f0223337_18325445.jpg

昨日、ついにロンドンのバスで爆睡をしてしまい、終点まで気付かず、
終いには親切な乗客に肩をゆすられ(この時点で周りも見回すと乗客ゼロ)起きた私……汗。

とりあえず、こんな私を見捨てず、起こしてくれた親切な人に感謝。
あのまま起こされなかったら、ドライバーに起こされるハメになってたね!!

ちなみに今回も、お財布は無事でした。
こんなんじゃ、いつか痛い目にあう確率100%ですな。

+++++++

ベルギー旅行記続きです。

王立美術館を後にした私が向ったのが、ブリュッセル観光のハイライト、グランパレス!!
何でも世界一美しい広場なんだとか…

そして、グランパレスは世界遺産なんですよ!
広場だけで世界遺産ってどんだけ~(←古い?)ですよね!?

f0223337_1843198.jpg

私が行った日は、何かイベントがあったみたいで、広場の中にいろんな屋台が出てました。
何だかお祭りモード全開でしたね。

広場の中心には休憩スペースが設けられ、すっごい人!!
皆さん、ビールを片手に談笑されてました。

f0223337_18471744.jpg

f0223337_18466100.jpg

f0223337_18504184.jpg

意味はよく分かりませんが、巨大人形(?)が何体が歩いてました。
中がどうなってるのか気になるところです。
やっぱり肩車かなーーキツいね。

f0223337_1856057.jpg

f0223337_1912660.jpg

ほんと建物のひとつひとつの作りが精巧です。
こういうの何ていうんだっけ?ゴシック式だっけ??(浅学ですみません)

私の行ったことがある広場なんて、たかが知れてるけど、
私の知ってる限りの広場の中では、確かに世界一美しい広場だなと思った。

小じんまりしてるんだけど、中身(建物の美しさ)が濃い!!
したがって、雰囲気が圧巻です。

f0223337_19111189.jpg

建物は博物館やら、市庁舎とからしいです。
内部の見学も可能らしいですが、人数制限があるらしい。(全てが曖昧ですみません…)

建物の下はカフェやチョコレートショップが連なってました。
可愛らしいですよねー♡

グランパレスを堪能したあと、近くにあった「Elizabeth’s」(うろ覚え…汗)という店で、
旅の大事な目的の一つ、ワッフルをGET!!
f0223337_19154220.jpg

色々できたんですが、私は「ワッフル+ピスタチオのアイス」のセットにしました!!
しめて€4.50くらいでした。

肝心のお味ですが…もうあまりの美味しさに絶句!!
もっと味わって食べるべきだったけど、貪るように食してしまったYO!!

とりあえず、ピスタチオのアイスが美味しすぎだね!!
そして冷たいアイスとあったかいワッフルのコラボ…間違いありません!!!

あぁ、もう一度食べたいよーー!!
ワッフル食べる目的だけで、またベルギー行きたいわ。
何はともあれ、「明日も絶対食べよう」そう、心に誓ってこの日の観光終了。

翌日はブリュッセルのシンボル(?)のあの子のところへ。
「世界三大ガッカリ」観光スポットらしいのですが、さて真実はどうだったのでしょうか?
その答えは⑤へ続く。
[PR]
by ikucovery | 2010-09-30 19:39 | Belgium

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ③

【王宮…らしい。】
f0223337_4465874.jpg

さて、続きです。

ブリュージュからブリュッセルに戻り、まず向ったのが王立美術館
他のヨーロピアンの美術館に比べ、知名度の低い美術館ですが、
美術館好きとしては外せない!ということで、行ってみることにしました。

ここは古典美術と近代美術が両方観賞できる珍しい美術館。
展示場所は完全に分かれていて、建物内部でつながっています。
なかなかないパターンの美術館で、面白かった!!

私は基本、古典美術は苦手。
だから(行ったことないけど)、イタリアの美術館は完全アウトだと思う…汗。
ルーブルですら、キツいし、退屈に感じてしまう……汗。

というわけで、とりあえず古典美術は後回しにし、
まずは近代美術のスペースへ。

絵は時代毎に展示されてて、とても分かりやすかったし、
近代美術のスペースはなぜか人が少なく、静かで超快適だった!!

作品はベルギーの画家さんのが多かったな…おまけに知らない人ばっかり…汗。

「あれ?これマティス??」と思う絵が、とあるベルギー人の作品だったり…。
「あれ?これミロ??」と思う絵が、とあるベルギー人の作品だったり…。


何が言いたいかというと…
有名な画家さんの作風に影響された絵が多かった気がしました。。。
いいのか、悪いのか…ねぇ?

もちろん、有名な方も絵もあったよ。(ゴーギャン・ミロ・ダリ・ピカソ etc…)
でも正直なところ、数は少なくて、ある意味びっくりでした!!
でも、ベルギー人やその他もろもろの方の作品もなかなか興味深く、面白かったよ。

そして、興味はないとはいえ、スルーするのは惜しいので、古典美術も見てみることに。
何でもこの美術館のハイライトは実はこちらなんです!!

f0223337_5222132.jpg

f0223337_5224575.jpg


はい、ルーベンスです。

私、こういうの(↑)駄目なんですよーー
キリスト系っていうんでしょか?
何ていうんでしょうか??
宗教画っていうの???

もう意味わかんないし、どれもこれも似通ってる気がして、イマイチ違いが分かりません。
なら、勉強しろっ!って話なんですが、残念ながら勉強する気にもなりません…
そのくらい、苦手な類の絵です。。。汗

f0223337_5454546.jpg

こんな感じで、サイズは全て大きかった。
絵の意味は分かりませんでしたが、雰囲気は圧巻でしたよ!!

他にはブリューゲルが豊富でした!
ブリューゲルは細々してて、楽しくて、見てて飽きない♡♡♡
比較的好きです。

後は……よく分かりません!! (おいっ!!!)
何だか肖像画とかが多かった気がしますが、覚えていません。
関心がないとこんなもんです。(忝い…)

何はともあれ、王立美術館…何気に広く、隅々まで見ようと思ったら、
なかなか大変かもしれません。

私は古典美術には関心ないものの、一応さらっと見て周った結果、
トータル2時間くらいかかりました。

他にも特別展示があり、それは別料金かつ時間がなかったので、
今回パスしましたが、内容はとても面白そうでした。(ちなみに内容はこちら

あまり期待していなかった王立美術館ですが、行ってみてよかったです!!
近代絵画は知らない画家さんが多く、すごく新鮮で面白かったし、
ルーベンスをあんなにじっくり見たこともなかったので、貴重な機会でした。
(興味があるかないかは別としてね…)

この後、世界遺産のあの場所へ!!
④に続きます。
[PR]
by ikucovery | 2010-09-28 06:23 | Belgium

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ②

【ブリュージュの中心、マルクト広場】
f0223337_4435414.jpg

ブリュージュ駅から、街の中心へは徒歩20分ってとこ。
駅周辺は近代的な雰囲気なのですが、街の中心へ向うに従い、
だんだん建物も古くなっていき、道も石畳になっていきました。

まず、着いたのがマルクト広場。
ここがブリュージュの中心のようです。

広場はきれいな建物に囲まれ、観光客を乗せるお馬さんもいました。
日光から眼を守るため、目隠ししていました!!
f0223337_4493471.jpg


そして、私が向ったのがマルクト広場にあるBelfort(鐘楼)。
何でもこのてっぺんからはブリュージュ市内が一望できるらしい。
f0223337_4521595.jpg


ただ、上る手段…もちろん階段!!
それもらせん階段です…汗。
f0223337_4563419.jpg

最初は階段も広々としてて、問題ないんだけど、
階段も後半になってくると、人ひとり通るのもやっと。
階段の石つるつるで、手すりがない箇所もあったり、若干怖かった。

朝いちで行ったから、他人に気を使わず自分のペースで上れたからよかったけど、
後ろに人がいたら、早く行かなきゃという焦燥心に駆られ、超プレッシャーだよね。
しかし、体力ナシの私は自分のペースで上ったにも関わらず、息きれぎれで残念!!

でも、パリの凱旋門ソウルの南山登山(←えっ!?)と比べれば遥かに楽なので、ご安心を!!
凱旋門が平気な人なら、Belfortなんてお茶の子さいさいです。
私が凱旋門上る時は後半いつも死亡で、本気で酸素プリーズ状態ですから…汗。

そんなこんなでてっぺんまで上り切り見たブリュージュの街。
f0223337_583457.jpg


はぁ…本当に美しい。(溜息)


それ以外、言葉が見つかりませんでした。
運がいいことに、雲があるものの晴れていたし、
空気も澄んでて、本当に見ていて清々しく、気持ちいい景色だったなーー!!
すごく狭い空間なんだけど、しばらくここでボーっとしちゃったよ。
f0223337_5163843.jpg

f0223337_5205683.jpg


Belfortをあとにして、残り時間はひたすら街散策。
色々、他にも教会やら何やら見所はあるっぽかったんだけど、
何せ、今回ベルギー滞在時間が1日半しかないため、今回はパスです。

f0223337_532755.jpg

マルクト広場からちょっと歩いた所にまた広場。
市庁舎か何かだったと思う。
こんなかわいい市庁舎、羨ましいですね~♡♡♡

f0223337_5371463.jpg

ベルギーもオランダ並みに、なかなか自転車人口多し。
でも、この街には断然、車<自転車が似合ってるよねー。

f0223337_5405618.jpg

なぜか突然風車が現れたり…

f0223337_543558.jpg

一歩、メイン通りから外れると、普通のお家が並んでて、人っ子ひとりいない…
f0223337_5454994.jpg

f0223337_5475528.jpg

しばらく、こんな状況が続き、何だか違う時代に生きてる気分になった。
時代錯誤しちゃったもんね。
今思えば、かなり貴重な時間だったな~すごくわくわくしたもん!!

そして、ブリュージュといえば…運河でしょう!!
f0223337_5575372.jpg

街のいたるところに運河が見られましたよ。
これがまたいい雰囲気をかもしだしているんだよねー!!
見事なマッチングです。
f0223337_645710.jpg

f0223337_652088.jpg

観光ボートがいたるところで、走ってました。
運河から見るブリュージュの街は最高でしょうね。
もちろん時間のない私はパスですが、次回機会があれば乗ってみたいと思います。

ブリュージュは本当に歩いているだけで、楽しめる街です。
中世の面影をそのまま残していて、タイムスリップした感覚に陥りましたよ!!


オススメ度★★★★★です。


約3時間の滞在後、(意外と時間あったじゃんと思いのあなた…残念。駅から街の中心への往復だけで40分かかってますから!!)
即、ブリュッセルへ戻ります!!

電車の中ではまたしても爆睡zzz。
検札で車掌に肩をゆすられ、起こされる始末です…。

こんなんで、いまだスリにはあってないのが不思議ですね。
いつか痛い目にあう可能性大だわな。(←気を付けなきゃと思いつつ、いつも寝る人。)

ブリュッセル編は③へ続く。
[PR]
by ikucovery | 2010-09-25 06:18 | Belgium

弾丸トラベラー in Belgium ワッフルを食したい ①

【寒々しいほぼ無人のフォームでトラムを待つ私@ブリュッセル北駅】
f0223337_19112169.jpg

お待たせしましたーー!! 誰も待ってないって!!
早速、ベルギー旅行記UPしたいと思います。

金曜の夜、ロンドンを出発し、約8時間半かけてブリュッセルに着いたのが、朝6時。
今回のバスは空いていたため、比較的ゆったり過ごせたんだけど、
それでもやっぱりあんまり集中して眠れませんでした…。。。
まぁ仕方ないっすね。

バスの移動って時間を有効に使えるからいいんだけど、到着するのが早すぎなのが問題。
アムステルダムに続き、またしても真っ暗な早朝6時にブリュッセル北駅で降ろされました…


ごめん、ココどこですか???


そう、またしてもアムステルダム同じパターン。
自分がどこにいるのかよく分からん…
それに加え、寒いし、暗いし、何だか怖いし。
フラ語orオランダ語の表記オンリーでよく分からん…。

「またこれかよ…」内心そう思いながら、駅をうろうろ。
何かねーー寝起きで頭もボーっとしてる上に、恐怖のフラ語ワールド!!
大きな駅のくせに英語表記がナシですよ。

とにかく、どうするか考えないといけないので、駅の路線図みながら、
最初にブリュージュに行きたいので、セントラル駅に向かうことにしました。

セントラル駅に向かうには、地下鉄で行った方が良さそうだったんだけど、
地下鉄の改札がどこにあるのか、全く分からず、(北駅のどっかにあるはずなんだけど…汗)
さんざん路頭に迷った結果、地下鉄は諦め、トラム+地下鉄で行くことに。
この時点で20~30分くらいは経っていたと思います…汗。

何とかセントラル駅に到着し、ブリュージュに行くためのチケットを買う。
週末はディスカウントされるとか何とかで、往復€9と格安でした!!
ちなみにチケット売り場のお兄さんは英語ばっちりで、スマイル100点満点で好印象。

荷物をロッカーに預け、朝食を買って、いざ電車でGO!!
電車は超キレイで、快適そのもの。
f0223337_19263428.jpg

日も昇って、車窓からの景色も美しい。
といいつつも、途中からあまりの快適な乗り心地にお決まりの爆睡zzz。

そんな訳で、あっという間にブリュージュに到着です。
約1時間の旅でした。

ブリュージュ観光編は②へ続く。
[PR]
by ikucovery | 2010-09-24 19:38 | Belgium