カテゴリ:アンティーク( 5 )

arcopal バラのボウル

f0223337_2342291.jpg

この間お話したcharity shop。
そのcharity shopで購入したのが、写真のボウルです。

これは普段は絶対行かない地域のお店で発見しました!!
もう超嬉しかったです♡♡

これはね、イギリスのpyrexのものじゃないんですよ。
arcopalというフランスの会社のものなのです。
私も詳しくは知らないんだけど、どうやらフランス版pyrexのことみたい。

でもバラっていかにもイギリスって感じだったから、これがフランスの物って意外でした。
おまけにイギリスpyrexのバラの柄と色以外は葉のデザインとか似てる気がする…
(以前、私が購入したイギリスpyrexのバラ柄キャセの写真

arcopalのミルクガラスって結構色みが濃くて、
ほぼ真っ白ってイメージだったんだけど、このボウルは透明感もあり、美しい。

eBayとかでarcopalのもの見てみたんだけど、このバラ柄の物は全然なかった!!
私もこんなデザインあるなんて知らなかった。
もしや…レア物だったりして!!
お値段も£2とまぁまぁお買い得でした。

このボウル…写真だと分からないと思うけど、何気に3か所にバラ柄がついてるんです。
普通2か所だから、それもちょっと驚きでした。

そうだ!この間迷うに迷っていたC&Sも実はarcopalのもの。
そして、結局買っていません…。

というのも、そのC&Sの柄はかなりメジャーな物で、そこまで惹かれない…
おまけにそのシリーズのミルクガラスはほぼ真っ白で、透明感がないパターン。
その上、C&Sは4客セットだったんだな…もちろん、そんなにいらない。涙

そんなこんなでcharity shopに夢中な私なんですが、
これ以外にもろもろ購入していますので、おいおい紹介します!

では、日本は猛暑続きみたいですが、皆さんお体には十分気をつけてくださいね。
[PR]
by ikucovery | 2010-07-27 23:42 | アンティーク

Charity Shop

f0223337_2123514.jpg

今週も終わりましたね~
今週は真面目にフルで学校に行ったため、若干お疲れ気味です。
自分で自分を褒めてあげたいです。(とことん自分に甘い人なので…汗)



話しは変わりますが、私のイギリスで今一番の興味のあること…

ずばり!!(ご存知だと思いますが)
アンティークの食器なんですよ。

よりによってなぜ食器なのか??
重いのに、帰国の際どうするのでしょうか??
今から案じています。はぁぁぁぁぁ………汗

そんでもって、私の場合、いかに安く買うかがポイントなのね。
だから、普通のアンティークマーケット・ショップにはまず行きません。
だって高いんだもん!!

それじゃどこに見つけに行くのか?
前にも話しましたが、一つはcar boot。
そしてもう一つはcharity shopです。

charity shopとはなんぞや!?ですよね。
私もイギリスに来て、人から教えてもらうまで知りませんでした。

charity shopとは…衣服、靴、鞄、本、CD、食器…etcの不要品を寄付してもらい、
それらをお店で売るというシステム。
そして、その売り上げはそれぞれの団体の目的により使われます。

こういうcharity shopがイギリスにはあちらこちらにあり、
もちろんリサイクル品なので値段も安いんです。

団体もほんと色々ありまして、たとえば私の家近くには2店舗あるんだけど、
一つは「Marie Curie Cancer Care」という、癌患者のケアや研究目的の団体。
もう一つは「RSPCA」という、動物保護が目的の団体。

各々charityの目的がはっきりしているので、買う方としても安心ですよね。
おまけに足繁く通っていると、けっこう掘り出し物に出会えるんです♪

だから私なんて週2日、3日は家近くの店行っています。
たまには途中下車してcharity shopはしごしてみたり…こういうのが普通に楽しい。

正直、何にも収穫がない日が続くこともあったりで、無駄足なことも多いんです。

でも、たまに用事があって、普段行かない地域のcharity shopに行くと、
思いもよらない品があったり、その時は迷った末、買わなかったんだけど、
家帰って思い返すとやっぱり欲しくて、翌日行くともうなくなっていたり…

まさに一期一会なんだよね。
だから決断力が必要なのだ!!

と言いつつも、実は昨日買おうか迷うに迷ったC&Sがあって、
結局、昨日は買わなかったんだけど、今日もう1回行ってみようかなーと思います。

まだ迷い中なんだけど、買っておくべきかなー!?!?(知らんよね…)
でも迷うくらいなら止めておけって言うしね…迷います。
とことん優柔不断な自分にがっかりだよね。

またの機会に私がcharity shopでゲットしたものを紹介できたらなーと思います♡♡
[PR]
by ikucovery | 2010-07-24 22:23 | アンティーク

Car Bootをはしごしてみるの巻。

f0223337_919375.jpg

行けば行くほど面白くなる!!
…という訳で、先週末はcar bootのはしごを実行。

調べてみると、家にわりかし近い所でもcar bootがあったんです!
徒歩20分くらい?バスで5分くらいのところ。

これは朗報♪
毎週末行ってしまうじゃないかぁーい♪♪

Batterseaよりかは規模は小さいけど、十分。
おまけにここは入場料無料。素晴らしい。

お目当てold pyrex。
キャセロールがあったんだけど、この間バラ柄のを買ったし、
あまり興味のない柄だったので、そこはスルーしてしまった。
でも今思えば買っておけばよかったかも…所詮£1だったし。。。

他にもおそらくアメリカのold pyrexと思われる、
蓋付・スタンド付という完璧なキャセロール(またかよ!)があったんですよ。

超レトロで状態もよく、とっても可愛かったので「欲しい!!」と心躍ったんだけど、
値段を聞いたところ、「£10」とのこと…私、car bootで£10は出せません!!
という訳で、このキャセとはおさらば!!
今思い返しても、それほど後悔してないので購入しなくて正解だった…はず、うん。

残念ながら他にめぼしい物はなく、手ぶらで去ろうかなーとも思ったんだけど、
コカコーラ缶の形をしたグリーンのグラスを発見。

おまけにちゃんと箱に入ってて未使用。
これがなかなかレトロで可愛いんです。

値段を聞くと「20ペンス」とのことだったので、即お買い上げ。
やっぱりcar bootはこうじゃなきゃ!!
£1以上だと一気に買う気が失せるわ。

そしてこのcar bootを去り、次に向かったのはまたしても遠いBattersea。
もうほんと遠いんだから!!

おまけに途中でひどい渋滞に巻き込まれ、到着に2時間もかかったよ!!
バスの中でここまでして行く意味があるのか自問自答しちゃったもんねーー
けど、結果行ってよかった!! うふ♡♡

Batterseaは入場料とられるけど、規模もそこそこ、内容もそこそこいいフリマらしいよ。
そんなBatterseaで今回もお宝ゲット☆

f0223337_94537.jpg

これはOld Pyrexじゃないんです。
Phoenixというブランドで、イギリスの会社です。
ただ会社が数十年しか存在しなかったため、そこまでメジャーじゃなく、
製造していたのも主にクリアグラスだったから、ミルクグラスはレアなんだって。

私も最初はpyrexかなーと思って、手にとったんですが、
裏返してみるとまさかのPhoenix!!
こんな簡単に出会えるなんて思ってなかったよーー涙

ただご覧の通り、品は皿でもなくカップでもなくただのボウル…
果たしてここイギリスでこのボウルを買う意味はあるのかと急に疑問に感じてしまい、
ぐるっと他のブースを一周してしまったよ。

で、歩きながら熟考した結果「これはラーメンの器になる!!」と判断。
ちょうどラーメン食べるのにいい器がないなーと思ってたんだよね。

ラーメンの器にしては若干大きいし、若干重い気はしますが、
こんな可愛い器でラーメンを食べれるなんて幸せじゃないと思い、お買い上げ!!

お値段£1でした☆ car boot最高~☆☆
このボウルは結構使用感があるんだけど、可愛さに負けてしまったよ。

そして肝心のラーメンですが、残念ながらまだ食していません。
やっぱりこの器でラーメンは贅沢だわ…なんて思ったり。

そして大好きな辛ラーメンをまだ入手してないからね。。
韓国系スーパー行こうと思いつつ、ちょっと外れにあるから、なかなか億劫で…

この土日はまたcar bootめぐりをするつもり♪♪
そして辛ラーメンゲットだぜ!!
[PR]
by ikucovery | 2010-06-26 10:18 | アンティーク

物欲抑えきれず…初eBay

f0223337_5353960.jpg

こんにちは。

ここロンドン…寒かったり暑かったり気温が不安定なうえ、
毎日乾燥していて、またいつ喉が痛くなるか戦々恐々の日々を過ごしています。

朝起きた時の喉の違和感…コーヒーより何よりのど飴を朝いちで食しています。
それほどロンドンの乾燥はヒドい!!!
これから先が思いやられます。。涙。


さて、話は全然変わります。

以前、Fire Kingのマグをいただいて、食器熱再発とお話しました。
もちろん今でも熱冷めず…むしろ熱さは増す一方です。

イギリスでアメリカのアンティークFire Kingを見つけるのは困難。
当たり前です。

マーケットに行ったところで、見つかる可能性はかなーーり低い。
そこで私が目につけたのが、オークション!!
日本じゃヤフオクが一番メジャーですが、ここイギリスはeBayが一番メジャー。

早速、検索してみる。
案の定あんまりない…っていうか、UKオンリーだと20そこそこしかない…。
その中で私が欲しいjaditeシリーズなんて3つくらいしかない…涙。

UKでいかにFire Kingがマイナーかが分かりました。
日本の方がよっぽど市場が大きいよーー

でも、その3つくらいしかないjaditeの中で、とても欲しいカップ&ソーサーを発見♡♡

お値段は約£10から。(約¥1350)
送料いれても、約¥2000。
調べたところ、日本での市場価格だいたい¥5000~¥10000くらい。

これはかなり買いでしょう!!!

でも海外でオークション…ちょっと色々心配ですよね。
そんな訳で、1週間くらいじぃっとひたすらネット上で眺めていたわけ。

売れたら、諦めがつくでしょ!?
でもそのC&S、なかなか買い手がでてこなくて、最終的には繰越しでまた登場する始末。

あんなにカワイイのに…イギリスの方には分からないのだろうか。。。

こんな風に毎日そのC&Sのことを思い続けてたら、夢にまで出てきて、
朝起きても一番で気になり、帰宅中のバスの中でも気になり、もうこれは買うしかない!と決心。

ちゃーんと色々説明読んで、アカウントつくって、いざBid☆

はい!あっさりWon!! わぁーーい♪ GETだぜ♪♪

その後のプロセスは意外とあっさりしており、全然心配無用でした。
3日後、無事商品到着。

その夢にまで出てきたC&Sはこちら♡♡♡
f0223337_5593536.jpg

どうですか!?
美しいでしょーー♡♡♡♡

これはjaditeの中でもshellシリーズといって、他のシリーズに比べたら結構レアなんだって。
私には他に選択肢がなかったとはいえ、レアものを格安でGETできて幸せです。うふ。

到着したときはちょっと汚れてたんだけど、しっかり洗ったらつやつやになりました!!
このjaditeシリーズはコーヒーを淹れた時の透け感がすっごく綺麗なんです。

今は毎朝これでコーヒーを飲んでいて、すっごく幸せ。
カップ一つでこんな幸福感を味わえるんなら安いもんだと思う。

Fire King市場極小のここイギリスですが、
裏を返せば…皆な興味ナシ→価格安い→GETしやすいということ。

そんな訳で、最近は毎日かかさずeBayチェックしています。
いつまた掘り出し物が出てくるかわかりませんから。

実はもう既に欲しい物が出てきてるんですけどね…笑
終了まで時間がまだたっぷりあるので、じっくり考えるとします。
[PR]
by ikucovery | 2010-06-22 06:22 | アンティーク

Battersea Car Boot

f0223337_19361039.jpg

信じられない…
せっかく書き終えた記事が送信ボタンクリックしたら、消えちゃったYO!!!!

もう嫌だ。
これだからデジタル時代は困るよね。
コピペ必須だわ。
もうやる気ゼロだけど、簡略してもう1回書きます…涙。

昨日、体調があまり芳しくない中、ちょっと遠くのBatterseaまで行ってきました。
お目当てはCar Boot。
日本でいう、フリーマーケットです。

というのも、叔父夫妻に餞別にいただいた(ありがとー!!)Fire Kingのマグを使い始めて、
冷めていた食器熱に再び火がついた私。
f0223337_30512.jpg

イギリスにいるのに、必死にアメリカのアンティークを探しているという…はい、バカです。

でもやっぱりここはイギリス。
Fire Kingなんて簡単には見つからんよね~(当たり前)

でもこれを機に、ちょっとアンティーク熱に火がついてしまい、色々調べた結果、
まずはお宝ハンターできそうなCar Bootに行ってみることにしました。

f0223337_1955735.jpg

会場は大学の校庭。
入場料50P支払います。
私が着いたときには、既に結構な人出!!

f0223337_1958213.jpg
f0223337_19591663.jpg

f0223337_200267.jpg

売られているものはほんとさまざま。
昨日は服が多かった気がする。
私のお目当て食器メインはあんまりなかったな。

不要品の集まりなので、ほんとこんなの売れるのか?という物ばかり。
そんなガラクタの中から、いかにお宝をハンティングするかがポイント。
隅々まで目を光らせないといけません。

気になる商品がいくつかあったんだけど、高かったり、バラ売りしてもらえなかったり…
そんな中、欲しかった商品を発見!!
即買いでした!!

その戦利品がこちら
f0223337_258549.jpg

Old Pyrexのキャセロール。(made in England)
何を隠そうこのシリーズ大変興味あり。
狙っていました。
コレクトするつもり。

おまけにヴィンテージローズ柄!!
状態も良く、ぴかぴかです。

お値段聞いてびっくりの£1ですよ!!
超ラッキーです。
この日GETできたのはこのPyrexだけだったけど、大満足。

ロンドンにはアンティークマーケットもあるけど、こういうガラクタばっかりの蚤の市のほうが、
お宝探し感覚で楽しめそうだなーと今回身をもって実感。

お宝を見つけた時の快感はたまりません。
はまりそうです…おまけに破格じゃないですか!!

帰国のことを考えると、食器なんぞコレクトすべきではないし、
するつもりもなかったのですが、一度ついた火は消せません!!

せっかくアンティークの国イギリスにいるんだし、すっごく面白いし、
本当に気にいった物だけコレクトしていきたいなーと思います。

さて次はどこ行こうかな。
[PR]
by ikucovery | 2010-06-14 20:25 | アンティーク