<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

寒すぎる件。

[Fish & Chips]
f0223337_623462.jpg

ロンドン、驚愕の寒さです!!


ここ1週間、最高気温2~3℃最低気温-2℃とか。
(ロンドンの天気予報⇒こちらをクリック!)

ちょっと!まだ11月ですよ!!


もう寒すぎて寒すぎて、昨夜、帰宅するとき笑えてきたくらい。
ほんとに寒すぎ!!!

ロングダウン、手袋、マフラーで完全防寒しても寒い。
部屋も暖房ついてるはずなんだけど、外が寒すぎるせいか、部屋の中でも寒い!!
そして、室温のコントロールは大家しか出来ないので、自分ではどうしようもないのだ。
それもシェアは辛いところだね。

そして、この寒さで治ったと思った風邪がまたぶり返してきた。涙涙涙
治ったと思ったと同時に一気に気温下がったからね…汗。

やっぱりこっちの菌にはまだ免疫できてないみたい。
あーーー辛い辛い…といいつつも、またしても喉風邪なので、何だか中途半端なのだがね。
これ以上悪化しないよう努めるしかありません。
(でも、私の周りの友達、けっこうな割合で風邪ひいてる…汗)

この寒さも一時的なものかと思いきや、今週の天気予報もずっとこんな感じだよ…涙。
比較的寒さには強い私でも、この寒さにはもう完敗。

でもね、こんなに寒くても、なぜか雪が降らないのがロンドン。
学校の先生は「そろそろ雪の匂いがする」と言ってたけど、どうなんでしょう??

11月でこんなんじゃ、先が思いやられます。
ロンドンでも寒さのピークは2月らしいですよ。
恐ろしや…
[PR]
by ikucovery | 2010-11-29 06:41 | ロンドン日常

ただ、君を愛してる

f0223337_8264153.jpg

友達のオススメで、DVDを借りて見てみた。
もちろん、この映画の存在は知っていたけど、どうも惹かれるものがなく今までスルー。
何だか概要聞いただけで、勝手にベタな内容な気がしてたんだよね。

私はなんとなーーく最後の結末を知ってしまっていたので、(今思えば何故だろう…?)
恐らく皆が号泣するだろうシーンで、残念ながら泣くことはなかった。

多分、全然予備知識のないストーリーだったら、泣けてたのかもしれない。
でも、じんわーーり切なくなり、実際泣けなかったけど、心の中では泣けたよ。

何と言っても誠人と静流の二人の思い出の森がキレイで、写真もキレイで、
静流の撮った誠人の写真がすっごいキレイでナチュラルだった!!

大塚愛は嫌いだけど、主題歌「恋愛写真」は印象深い。
この映画の余韻に浸るにはぴったりです。

玉木宏=のだめの千秋しかなかったんだけど、この誠人役もなかなかはまってました。
宮崎あおいはさすがの自然な演技で、NYに行ってから美しい大人の女性への変貌ぶりは、
「さすが女優!」でしたね。

そうそう、この映画でNYが一部舞台になっていて、
ちょうどクリスマスシーズンだったのね。

そこで数年、いや6年前くらいになるかな…
ちょうどクリスマスシーズンに行ったNYに思いを馳せた。
そして、クリスマスツリーはやっぱりロックフェラーセンターのが世界一キレイだと思う。

何を隠そうNY大好き人間なので、久しくご無沙汰しているNYに無性に行きたくなってしまった。
ロンドンもいいけど、やっぱりスケールの大きいNYも捨てがたいな。

何はともあれ、思いのほか、心にじんわり染みる良い映画でした。
感じとしては「虹の女神」という映画に似てた。(「虹の女神」見た後と、同じ余韻だった。)
f0223337_8565543.jpg

「虹の女神」もじんわり泣ける、でも爽やかな余韻で終われるので、
個人的にはかなりオススメナリ。
[PR]
by ikucovery | 2010-11-28 09:00 | Movie

高いお酒は悪酔いしません。

【友達宅でのメキシカンパーティーの1コマ】
f0223337_454216.jpg

皆さまこんばんは★

風邪はすっかり良くなりました!!
まだ油断大敵ですが、喉のケアだけは怠らないようにしたいと思います。
何はともあれ良かった、良かった!!


話はうって変わって、昨日はとあるお祝いごとにたまたま遭遇し、
その方の優しいお言葉に甘えて、すっかりご馳走になってしまった…

それがチャイナタウンの飲茶のお店だったのね。
学校を1時間で退散し(さぼりともいう…)、昼間3時半からビールで乾杯ですよ!!
いやぁ久々幸せを感じたね。

お店の雰囲気も良くて、さすがっ!!
飲茶もどれも美味しくて、エビ餃子ぷりぷり。
うさぎちゃんや金魚の飲茶もあって、激かわいい♡♡♡

もうこことぞなく、遠慮なくいただいちゃいました!!
だってタダだもん!!
美味しいものは人を幸せにします…身に染みて感じた。


そしてその後、2次会へGO!!
もちろん奢り!!!


そして頼んでくれたワインがなんとシャブリ!!!


おまけに、我々貧乏学生驚愕のお値段1本£30也。


白ワイン好きとしては憧れのシャブリ。
もうほんとにありがとうだったよ。。。涙
飲みやすいし、非常に辛口で美味。


ぐいぐいいちゃって、
なんと最終的には5~6人で8本空けたYO!!!


おまけにメンバーほぼ全員女子ですから!!
そして8本とも£30のシャブリ。
もうヘブンでしょ、これ!?
そして太っ腹なスポンサーに感謝感激雨嵐。。。


友達がこのスポンサーさんのこと「もうこんなgenerousな人いないから!」と、
やたら連呼してたけど、ほんとgenerousの鏡

ちなみにこの友達…完全ルー大柴入ってます
私はgenerousの意味が分かったから、理解できたけど、
他の友達は「えっ?今なんて言った?ジニアス!?」みたいな…
あまり浸透していない単語を使うとこうなっちゃうよね。

とにかく3時半に始まったこの宴。
結局、最後に残ったのは私と(ルーが入ってる)友達。
なぜなら私とその友達はその後オカマのショーを覗きにいったからね!!
いやーオカマ美しいよ!そして歌上手い!!
マジでエンターテイナーね!!

そして、お開きしたのは12時半です…はい、私今朝死亡。。。
でもね、不思議と気分悪くなかったの!!

昨夜寝るとき、明日は二日酔いだな…と覚悟してたんだけど、
起きてみてびっくり、意外とすっきり。
そして頭痛吐き気全くナシ!!

やっぱり1本£30のワインで悪酔いはナシです!!
これで気分悪かったら、すっごく勿体ないよね。

今朝の疲労具合は半端なく、テンション下げ下げでしたが、
やっぱり美味しいご飯&お酒&楽しい仲間はハッピーにしてくれる。

そして全部奢りだったのでハッピー度倍増!!
これ以上ない幸せな1日でした。ちゃんちゃん♪
[PR]
by ikucovery | 2010-11-24 05:23 | ロンドン日常

high tea of highgate

f0223337_7351912.jpg

お疲れです。
先週からこっちに来て3度目の風邪をひいております…涙。

何なんでしょうねーー滅多に風邪をひかない人がここ半年で既に3回目だYO!!
イギリスの気候に体がまだ順応してないのかな。
友達曰く、最初の1年は皆よく風邪をひくらしい…です。

私の場合、いっつも喉がやられます。
これ3回とも共通ね。

2回目の時は比較的すぐに完治。
それほど苦しんだ覚えなし。

ただ1回目は3週間くらい治らなかった。
咽頭痛⇒咳で、ほんと学校の授業で超迷惑なくらい咳こんでた。(じゃあ行くなよって話。)
そして、熱もでだな。(1日でひいたけど…汗)

で、今回。
幸い熱は出ていません。
咽頭痛only…って思ってたんだけど、ついに今日あたりから咳こんできました。
ずっとじゃないんだけど、咳こむとなかなか止まりません…涙。

vicksもないし、龍角散はそろそろストック切れ。
先週、龍角散でこの風邪を乗り切れないかと思い、めちゃくちゃ舐めてたけど、
そもそも龍角散じゃ、やっぱり治らなかった。(当たり前!!)

こっちでメジャーなのど飴は、最初に風邪ひいたとき買ってみたけど、
見事にその効果を感じることはなかったので、今回はパスです。

今日学校の友達に、効くという市販の薬をわざわざ自宅から持ってきてもらったけど、
どうも総合風邪薬みたいで、私の喉オンリーの風邪に効果があるのかどうか…??

まぁ最終的には病院に行こうかと思ってます。
いや、むしろせっかくバカ高い保険料を支払っているので、行かないと損なのです。

けどね、要予約なうえ、場所がちょっと不便。
そして、時間的に余裕ナシってとこで、行くのを躊躇ってます。

けど、なんと診療代のみならず薬代もタダらしいので、(実質超お金払ってるけど。)
普通にドラッグストアで薬買うよりお得かつ、安心なのだよね。

とりあえず、もう2、3日様子見てみます。。。

++++++++++

さて前置きが長すぎた…本題です。
もう先月のことになってしまいますが、ロンドンの北部Highgateまでお茶してきました。
家からは比較的近く、Highgateはいわゆるポッシュなエリアです。

High Streetにはけっこういろんな店があって、
その中に今回行ったtea roomがあります。

まず日曜の3時ころに行ったせいもあると思うけど、満席で30分くらい待ちました。
かなり大人気です。

それも納得なんだよ。
外観からしてめちゃくちゃ可愛い。
ピンクを基調とした店内で、食器もどこのか知らんが(多分有名なところの)、
ほんと可愛くて、乙女心揺さぶられます…♡

f0223337_872170.jpg

f0223337_8102919.jpg

ね、食器可愛くないですか?
特に牛さんのミルク入れ。

ちなみに、これは私が頼んだアールグレイ&レモンケーキ。
(ほんとはもっと凝った名前だったけど、忘れた!)
バター風味たっぷりで、しっとりしてて美味しかったよ♡

f0223337_8145316.jpg

f0223337_8151269.jpg

こちらは友達が頼んだ、チョコ&オレンジケーキ。
(これもほんとはもっと凝った名前だったはず。)

ほんとはね、我々クリームティーセットを注文したかったのね。
でも既にスコーンが売り切れと言われてしまったの。。。

おまけに友達はそれならと「キャロットケーキ」を注文して、
店員も「OK!」と言ったのに、後から「キャロットケーキも売り切れ」と…汗。
なので、週末は早めに行かなきゃダメですね。

でも雰囲気は良いし、店員の接客も良い。
おまけに店員さん、みんな個性的で超かわいいの♡♡♡

居心地もとっても良くて、我々は2時間くらい居座ってました!
また行きたいtea roomです。
でも、引っ越したら遠くなっちゃうなぁぁ…涙。
[PR]
by ikucovery | 2010-11-16 08:26 | ロンドングルメ

Autumn in London

f0223337_7282970.jpg

すっかり寒く、暗く、冬模様のロンドンですが、何気に木々はまだ紅葉中だったりする。
けっこうキレイに色づいてるんだよね。

落ち葉もけっこうすごくて、友達の家の前は落ち葉のクッションで凄いことになっていた。
どうやら、役所の清掃の人も歩道は掃除しても、
家の敷地内の落ち葉までは掃除してくれないらしい…って当たり前か。。。

朝は木を眺める時間的精神的余裕がなく、ついこの間まで紅葉に気付かなかったんだけど、
知らぬ間に家の近くの木も紅葉してて、じっくり見てみるとけっこうイケてるんじゃないの!?

f0223337_7353471.jpg

f0223337_7363925.jpg

f0223337_7373666.jpg


まぁこんなもんです。
日本はこれから紅葉本番でしょうか!?
京都に行きたいなーー

*********

さてさて。
引越の日取りも無事決定!!
明日、デポジット支払って、契約してきます。

今の大家にもちゃんと退去の連絡したし、(伝えた直後、どうでもいい小言言われたけど…もはやどうでもいい。)
この家での生活も残すことろあと3週間ってとこ。
ほんと嬉しいーー!!

家云々っていうより、やっぱり引越っていい気分転換になるよね。
新しい環境ってワクワクするじゃない!!
今度はもっと家でストレスフリーで過ごせるといいなーーそれが一番大事です。

あとは未だパリ行を模索してる…汗。
何とかして行きたいっ!!
クリスマスシーズンのパリは別格だから。


そしてやっぱり年末年始は日本に帰りたい!!(100%無理だけど。)


今年に限って嵐が紅白司会なんて!!
……どこまでついてないんだ、私。涙涙涙
カウコンも見たいしなーーあぁぁぁ……涙。


もちろん、ニノの「フリーター、家を買う。」もちゃんと見てる。
これ、話自体面白いね。

セイジもニノのキャラにあってるわ。
ほんとに素っぽいもんねーー
しかしあの父親なんなんでしょうね??

「果てない空」もけっこう好き♪♪
まさかの1年間シングル6枚発売には驚愕だったけど、
CDも売れるうちに売っておかないとね、(いつかは落ちぶれるから)それが商売。

ちなみに私の今のもっぱらのBGMはマライアの「Merry Christmas」♪♪
時期尚早な気もするけど、やっぱりクリスマスはこれだね!!

今日の文章は何だか支離滅裂だわ…滝汗
すみません…では
[PR]
by ikucovery | 2010-11-14 08:08 | ロンドン日常

街はすっかりクリスマスモード。

【Oxford Stのイルミ】
f0223337_634531.jpg


いつのまにやら街はすっかりクリスマスモードなんですね。(けっこうどうでもよかったりする。)
先週はOxford stのライトが点灯。
デパートのselfledge(スペルあってる?)やらM&Sやらの壁の装飾ライトも点灯してたし、
昨日はRegent stのライトも点灯したらしい。(毎年誰か有名人が点灯式に来るらしい)

Oxford StもRegent Stも去年と装飾のデザインは全く一緒らしいよ。
Regent Stに至っては、ここ3年同じデザインらしい……

私、2008年冬にロンドンに旅行で来てるんだけど、
その時のデザインと今年も全く一緒だもんね!!
(今年はまだ見ていないけど、とあるブログで見たら全く一緒だった…汗)

やっぱり不況が影響しているのだろうかね~
でも同じデザインとはいえ、Regent Stの方はなかなか青いライトがキレイで、
何気にお気に入りだったりします。

一方Oxford Stの方。
意外としょぼい印象です。
f0223337_6464875.jpg

ギフトボックスやら傘が宙に浮いてるだけ。
まぁキレイっちゃーキレイだけど、そこまで感動することはない…よね!?

っていうか、私ほぼ毎日ここを通り過ぎているので、
点灯して1週間しか経ってないけど、既に目が慣れてしまったんだよね。

でも先週末深夜、人が少ない時間に改めて見てみると、
意外とキレイでビックリしたのね。
それで思わず写真を撮ってみたわけ。
やっぱり、普段は人が多すぎて、感激が半減するんだろうなーと実感。

今週末はRegent Stのイルミネーションを激写してきますね!!
個人的にはこっちの方が上品で大きくて、好きです。

あとはCarnaby Stのイルミネーションも既に出現したようなので、
こちらもついでに見てきます!!
Carnabyは毎年結構面白いデコなので、楽しみだ♡♡


でも!でも!!
私個人的にはやっぱりクリスマスのイルミNo.1は絶対パリのシャンゼリゼなの!!!
今年はせっかくロンドンにいるんだから、絶対見に行こうと思ってたんだけど、
ちょうどパリに行こうと思ってた時期に、引越が決まってしまったので、厳しすかも~涙。


そうそう、無事引越決定デス!!

ほんとよかった~!!
家をこんな簡単に決めていいのか(内見1件しかしていない…)とも思いますが、
場所が最高で、その割には家賃が安いので良しとします。

この家を去れるのは嬉しいけど、引越の準備を考えると少し気が重いです。
そんな物は増やしていないつもりだけど、よくよく考えると、
冬物の服と食料品が増えてます…そしてワタクシの趣味の食器がわさわさ…汗。
何往復する羽目になるのかなーー心配ですね。
[PR]
by ikucovery | 2010-11-12 07:07 | ロンドン日常

最近の私の諸事情いろいろ。

【ホームパーティーでのダッカルビ♡♡やっぱりKorean最高だ!!】
f0223337_5462049.jpg

まず、初めに…どうでもいい話ですが、どうしても言いたいということで…

先週末、初めて家の近くでキツネを見ました!

家はロンドンの中でもZONE2でややセンター寄りなのですが、
そんな住宅街の中、夜中だったんですが、何かわさわさ動いていると思い、
はっととある家の庭を見てみると、そこには何か動く物体が……

最初はかと思った!!
でもよくよく見てみると、目が光ってて、尻尾が太くて長い。
そして、よくよく考えてみると、ここロンドンで野犬はありえない…

そこで、いつか友達が「この前、キツネを見た」って言ってたことを思い出す。
で、もう一度その物体を見てみる…、うん、これはキツネだ……と認識する。
でもキツネは人が怖いみたいで、私に気付くと即逃げて行きました。
意外と草食系みたいです。

ロンドン市内でキツネは普通に見れるみたい。
何人もの人がキツネ見たっていってたから。
ちなみにリスは比較的どこでもいます。

************

さて。


改めて、お疲れ様です。
そして、ご無沙汰です。

私…かなり疲れてます。
最近、バスでの睡眠が当たり前になってきてます。

もうね、これだけは不可抗力だね!
どうしても眠気には勝てない。

************

話は180度変わります。
いつのまにか11月に入り、渡英してはや6カ月がちょうど過ぎました……


で??


いえね、特に何かが言いたい訳じゃありませんが、
とりあえず無事何事もなく、平穏に暮らしております…

いや、細かいことを言えば、色々あったこの半年だけど、
概して言えば、平和だったんじゃないかと思う訳です。


英語に関していえば、自分ではレベルアップしたかどうかは定かでなく、
未だネイティブの言ってることは50-50くらいしか分かりません…残念ながら。
分からないことは笑って、お茶を濁す…これ得意です。

学校は通い始めて、5か月半ってところ。
学校のクラスは12ステージ中、9ステージまで上りつめたので、
ようやく上級クラスに入りました。

しかし、クラスはアップしてるけど、中身がともなっているのかどうかは謎なところ。
未だ会話は四苦八苦してるし、目指すゴールはまだまだ遠しです。


半年過ぎて思うのは、ほんとあっというだったな~ということ。
そして、これからあっというまに1年半過ぎて、帰国なんだろうなーーということ。

そう思うと寂しいね、そしてもっと有意義に過ごさなきゃと思う。。。
けど、日常生活に追われ、なかなか考える暇がないのが現状かな。

そんな中、とりあえず、住環境を変えようと思い、来月に引越をしようと思っています。
今月末でミニマムコントラクト6カ月が終わるので、ちょうど良いんです。

もともとこの家はそんなに気にいってたわけじゃなく、
退去日が迫っていたため、しょうがなく決めたようなところもあり、
不満な点はたっくさんありました。

一番不安だったのは治安。
来た当初、ロンドンの地理が全く分からなく、知り合いも極小だったため、
自分の感覚で判断してしまったところがあります。

そして、半年住んで思うのは、ここは決して良い場所ではないということ。
何だろうねーー私の身に何かが起きた訳でもなんでもないだよ。

夜遅くに帰ることもあるし、たまーに夜中12時過ぎに帰宅とかもあるけど、
特に問題なしです。

ただ…雰囲気は良くないです。
というのも、家の近くにはこの辺では大きいモスクがあり、
イスラミックが非常に多い地域なのね。

私としてはイスラミックに対して、差別する気持ちはほんとないつもりなんだけど、
何だろうねー英語で言うと「I just don't feel comfortable and safe.」って感じ。
(なぜか日本語でしっくり気持ちを表現する言葉が思いつかなかった…汗)

一般的にもあまりいい地域とは思われていないのは確かで、
学校の先生とかに「○○に住んでる」と言うと、「うーーん」みたいな顔されます。
もちろん日本人の間でもあまり人気のある所とは言えません。
(でも実際問題、けっこう日本人が住んでるみたい。)

あと嫌なのは大家ね…
あんまり愚痴りたくはないんだけど、大家はチャイ人なのね。

で、最初はチャイ人らしさの欠片も見えなかったんだけど、
最近、化けの皮が剥がれ、チャイ人らしさがでてきており、かなりイラつきます!!
大家同居で、もちろん立場的にあっちが上なので、けっこうストレスフルです。

そんなこんなで、せっかくの限られた時間でのロンドン生活。
もっと色々な所に住んでみたいじゃないですか!?



なので、(面倒臭いけど、)引越決行致します!!



実はもう物件は見つけて、内見1件目だったのに、けっこう気に入り、
もうそこに決めてしまいました!!

だって、あんまり出ない地域ですっごいいい所だったんです。
センターまでのアクセスも良好。
近くに超便利なHigh Streetもあり、立地に一目惚れ。

今住んでる所がノースでどっちかというと東寄り。
今度は憧れサウスウエストなのだ。
ポストコードがSWになるYO!!うっひょー

サウスは一般的には良くない地域と思われているでしょ?
でもSWは別らしい。(←私もちょっと前に知ったこの事実。)
SWと言っても、広いから一概には言えないけど、最近はなかなかポッシュなエリアらしい。

だから私もSWがいいなーと思ってて、友達が住んでるとある地域に狙いを定めてたんだけど、
やっぱり家賃が高い上、物件がほとんど出てなかった。

で、今回決まりそうな物件。
私が当初狙っていた地域より、センターに近い上、家賃も今と同じくらいと文句ナシ。
フラットも古いけど、部屋はキレイに使われており、合格。

大家も隣りのフラットに住んでいて、近いけど、一応別居なので合格。
フラットメイトも全員女で安心。

まだはっきり決まってないので、何とも言えないけど、
決まれば、また気分一新、新しい生活が始められそうな気がする!!
また、決まったらご報告しますね。


そんな訳で、最近の私の諸事情色々でした。
長々、お付き合いありがとう。
ではまた☆
[PR]
by ikucovery | 2010-11-10 06:57 | ロンドン日常

Si!青春アミーガ in Barcelona ⑦

【ミロ美術館前の木陰にいたかわいいわんこ】
f0223337_20454831.jpg


こんにちはーー!!

イギリスは昨日サマータイムが終了。
すっかりサマータイムのことを忘れており、PCの時計を見てその事実に気付いた私。
(PCってほんっと偉いね~)
おかげで昨日は1時間、時間に余裕ができましたとさ…
サマータイムに戻る時は逆に要注意だな。。。

そんな訳でイギリスはすっかり冬モード突入です。

+++++++

さぁ!バルセロナだYO!!
すっかり過去の出来事となりつつありますが、
今日で最終回としたいと思います。

バルセロナ、最終日。
最後の目的観光地はミロ美術館です。

f0223337_2053186.jpg


ミロ美術館はモンジュイックの丘というオリンピックススタジアムやら、
カルターニャ博物館(だったかな!?あやふや~)やら城やら、
とにかくいろーーんな施設の集まる小高い山の上にありました。
この丘だけで1日観光できそうな感じだね。

我々はミロ以外は興味ナシということで、ミロ美術館に直行!!
美術館は白いモダンな建物でした。

f0223337_20572445.jpg

入口前には早速、宇宙人みたいな彫刻がお出迎え!!
いやぁーーかわいいよな~♡♡♡
一気にテンションあがります!!

f0223337_21182125.jpg

中庭に展示されてた彫刻。

館内は撮影禁止だったので、写真はないけど、
彫刻から絵、オブジェ、デッサン、ロープのタペストリー(?)まで、
いろーーんなミロの作品が展示されていました。

特に入って一番最初に見れるカラフルなロープで造られたタペストリー(?)は圧巻!!
絵も沢山あって、ミロの色使いの変化が見れて面白い。
私は青や緑、ピンク系の絵が好みでした。

屋上のテラスにはミロのオブジェが数点展示されていて、
これは撮影ok。

ここから作品の写真をずらーーっと羅列しますが、
解説はできませんので、悪しからず。。。

f0223337_2155637.jpg

f0223337_2163032.jpg

f0223337_218481.jpg

f0223337_2191715.jpg

f0223337_21103994.jpg
f0223337_21132369.jpg


意味不明な作品ばかりですが、きっと意味があるのでしょうねぇ…
しかし、どれもかわいいよね!

テラスの作品は赤・黄・黒の組み合わせが多かった。
空の青に映えるからだろうか…??

f0223337_21155933.jpg

テラスから見下ろす、バルセロナ市街。
何とも雄大だーー!!!

私的にはミロ美術館>ピカソ美術館でした!!
そのくらい面白いよ、ミロ。

場所は不便だけど、丘から見下ろす市街はなかなかgood。
レストランやカフェは近くにないけど、美術館にカフェがあるので、問題ナシ。

ミロのカフェはそこそこモダンで雰囲気良ろし。
夏ならパティオ席も気持ちいいんじゃないでしょうか…?
働いているおじさま達もダンディーで素敵でした。


この後は市内の繁華街に戻り、最後に買い物やら何やらして終了。
最後の最後でRyanairにやられましたが、まぁ終わり良ければすべて良しということで…

しかし、行きの行程はほぼperfect評価だったRyanairも帰国の際はほんとぼろっぼろ。
あの手際の悪さは、イギリスとスペインの空港の力量差なのだろうか…??

まぁそれはいいとして、全体的には大満足な旅となりました!!
バルセロナ…ほんと素敵な街です。
街中がアートなんだよね。

あとは、ご飯が美味しいし、人々もめちゃくちゃ親切です。
治安が云々聞いてたけど、そんな心配どこふく風。
何事も問題なく楽しく旅できました。

スペインもまだコルドバ・セビリヤ、あと北部は行ったことがないので、
また時期を見て行きたいなーと思う。
スペイン、やっぱり好きだな…♡♡♡(スペイン語、絶対無理だけど。)
[PR]
by ikucovery | 2010-11-01 21:42 | Barcelona