♡♡Royal Wedding♡♡

ご無沙汰すぎてごめんなさい。
忙しいのと、生粋の面倒臭がりのせいで、全然更新できずにいます。

でも最近、少なくともfacebookの方には写真はUPしてるので、
もしFBにアカウントお持ちの方はfriendsリクエストしてもらえれば…と思います。 

+++++++

さて、4月29日。
何十年に一度であろう英国のroyal wedding。
そんな機会にロンドンに居合わせたのも、何かの縁だろうと思い、
疲れた体に鞭を打ち、夜中2時半からバッキンガムパレスまでroyal weddingを見に行ってきた。

f0223337_2134558.jpg

f0223337_2142861.jpg

f0223337_2162146.jpg

f0223337_2164773.jpg


夜のバッキンガムパレスは、とても幻想的で綺麗。
そして、その周りを囲む無数のテントたち。。。
みんな余裕の野宿です。

遠くに見えるロンドンアイもユニオンジャックカラー。
何とも可愛らしい。

そんな光景を見るのもレアだなーと思いながら、
先に午後4時半から場所をキープしてくれてた友達を探す。。。
ほんとにほんとに感謝!!

肝心のパレードはお昼12時過ぎ。
それまでの時間が長かった!!

朝8時にはテント・椅子はすべて撤去命令。
それから約4時間ちょっと、ずっと立ちっぱなし。
おまけにスペースはすごく狭く、朝から来た見物客が押し寄せてくるので、
圧迫感がすごかった。

おまけに我々一睡もしてないため、朝8時頃から眠くて眠くて死にそうだった…
立ってても寝れるくらい、体力の限界を感じ、
私なんて、ここまで頑張ったけど「もう帰りたい!」と心底思ったくらいしんどかった…

f0223337_21194194.jpg

f0223337_21203528.jpg

f0223337_21214879.jpg

f0223337_21221420.jpg


朝10時くらいから、マーチングバンドが行進をし始め、
皆な、俄然盛り上がりを見せる。

f0223337_21253279.jpg


そして各国の招待客の車がどんどん通りすぎ、
エリザベス女王やキャサリン妃も通り過ぎる。
ウィリアム王子はどうだったかな??
写真はキャサリン妃オンリー。

11時から式だったけど、もちろんここから見れるはずもなく、
設置されてたステレオから音声中継のみ。
それでも誓いの言葉の時は皆、興奮!!
その興奮の渦のなかで、私も疲れを忘れ一緒に騒ぐ!!

f0223337_21321310.jpg

そして、何故か隣りの見知らぬおじさんからシャンパンを振る舞われ、美味しく頂く。
こういうノリ、好きです。

f0223337_21355153.jpg

f0223337_2136165.jpg

f0223337_21394677.jpg

f0223337_21402220.jpg

f0223337_21404829.jpg

そして、ついにパレード!!
最初に騎兵隊(?)が馬に乗って現れる!!
かっこいい!!

それに続き馬車に乗った、royal familyが続々と。
この馬車が本当におとぎの国からやってきたような可愛さ。
イギリスのこういうところ、本当に素敵だと思う。

最初にウィリアム王子とキャサリン妃がやって来たんだけど、
残念ながらこちらは動画で撮ったため、写真はナシ。
動画のUP方法が分かったら載せますが、今回はごめんなさい。

そしてエリザベス女王!!
淡い黄色の洋服が似合ってましたね~
やっぱり上品っていうか、貫禄あり!!

続いてチャールズ皇太子とカミラさん。
それに続いて、ヘンリー王子だったかな。

とにかくすっごい勢いで去っていって、あっという間の出来事だった。
もう少しゆっくり走ってくれても良かったのになぁ…というのが本音。

でも、生キャサリン妃が見れて大満足。
すごく綺麗で品のある人だよね。
さすがウィリアム王子が選んだ人だけあります。

f0223337_2152929.jpg

パレードが終わってから、パレスのバルコニーに現れるroyal familyを見るため、
皆、一路パレスに向かって行進。
ほんとにすっごい人!人!!人!!!

f0223337_2156073.jpg

f0223337_21562729.jpg

パレス前まで行ったものの、royal kissを見逃した我々。
皆、royal kissが見たくて「kiss!kiss!」って叫んでたんですよ。
なのに…人々の悲鳴で、kissしたんだろうなーと気付いた次第です。

人の量も半端ないうえ、背の高い人達ばっかりなので、
背の低い我々が見れるはずもなく…残念の一言です。

でも総合的には大満足。
帰宅してテレビで映像を見て、この群衆の中に自分もまぎれていたんだなーと思うと、
ちょっと感動的だったりしました。

何はともあれ、happyなお二人を見て、happyなパワーをもらえた気がした。
末永くお幸せに♡♡
[PR]
# by ikucovery | 2011-05-05 14:13 | ロンドン観光

London Eyeに乗ってみた。

f0223337_9124810.jpg

ロンドンにしては超珍しい、(特に冬には…)雲ひとつない快晴の日、
「帰国前に一度乗っておきたい!」というお友達のリクエストにより、
イマイチ魅力を感じていなかったLondon Eyeに行ってきました。

平日だったし、3月だし、快晴とは言え寒いし、
空いているかなーと思いきや、意外とチケット買うのに並びました。
さすがロンドン随一の観光地。

チケットは普通に買うと、大人£18.60という驚愕のお値段!!

しかし!
まさかまさかこんなバカ高い料金を払ってまで乗りたくはないんですよ、我々…

なので、友達から教えてもらったNational Railのバウチャーを使って、
「2 for 1」で乗ってきました!(要は2人で1人分の料金です。)

f0223337_9242455.jpg

乗り物はカプセル型で15~20人は乗れます。
f0223337_9263041.jpg

テムズ河の汚いこと…そこ残念ポイント。
でも空を見れば、本当に奇跡的な快晴!!
気持ち良かったです。
f0223337_9281078.jpg

ロンドンのイースト側。
有名な筍っぽい建物も見えたよ。
f0223337_9283298.jpg

一番高い地点から。
太陽が近い!!!
眩しい!!!
f0223337_9285587.jpg

眩しすぎて、あれなんですが…右下に見えるのがビッグベン。
f0223337_9361645.jpg

あとは下るだけーー↓↓↓
f0223337_9363781.jpg

北岸、チャリングクロス駅辺り。
f0223337_937211.jpg

中はこんな感じ。
f0223337_9405864.jpg

1周するのに30分くらいかな。
そんな長い時間飽きるかな…と思いきや、意外とあっという間の空中遊泳でした!!

空中遊泳を終え、ウエストミンスター方面に向かって橋を渡る。
f0223337_9421100.jpg

やっぱり、ビッグベンはシルエットが美しい。
f0223337_945068.jpg

ビッグベンに2階建バス、(そして雲ひとつない青い空)これぞロンドンな風景!!
ここには、今まで何回か来ているけど、こんなパーフェクトな光景を見たのは初めてだったな。
f0223337_948098.jpg

f0223337_9533860.jpg

最近、新鮮なことも何にもないロンドン生活なので、
たまにはこういうロンドンらしき所に行って、ロンドンを感じることも大切だなと思った。
今度は美術館にでも行ってみようかな。
[PR]
# by ikucovery | 2011-03-18 01:03 | ロンドン観光

❤❤魅惑の世界遺産を巡る旅❤❤ in Italy -Food編-

こちらでも、日本の大地震がトップニュースになっています。
BBCニュースはずっと地震のニュースを伝えています。

日本で地震なんて日常茶飯事だから、「ふーーん」て最初は思ってたんだけど、
ネットでよくよくニュースを見てるとただ事ではないじゃないか。。。

そしてニュースで、恐ろしい映像が次々流れる度に、本当に心が痛みます…
自然現象だから、誰も責められないけど、本当に辛いことだね。
早く平穏な日々が戻りますように。

+++++++

さて、イタリア旅行記は終わったはずなんだけど、
今回食事については触れてなかったなーということで、Food番外編です。

イタリアはご飯が美味しい!ってことだったけど、
確かに美味しかったですね♡

一人旅だと、そんなに食事は楽しめないのが常なのですが、
今回はホステルで同室だったコリアンのお誘いを受け、
一緒にディナーを食べたので、色々食べ、飲み、めちゃくちゃ楽しかったです。

お互い片言の英語ながら、色んな話しも出来、かなーり充実した時間でした。
こういう偶然の出会いが旅の醍醐味だよね。

トスカーナはステーキが有名らしく、おまけに骨付きなんです!!
これがめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったのだよ!!
同じくトスカーナ名物キャンティワインにすっごいあって、至福の時でした。

f0223337_723886.jpg

「ラビオリ」 コリアンガールズが一番美味い!と絶賛してたな。
f0223337_751825.jpg

「カプレーゼ」
f0223337_754179.jpg

「名物Tボーンステーキ」 ご覧の通りのボリュームで大満足!
f0223337_7104418.jpg

f0223337_76143.jpg

「シーフードパスタ」 
f0223337_762340.jpg


同じくコリアンガールズ+同室アルゼンチーナの子と部屋にてピザパーティー。
今回滞在したホステル、ディナーにピザかパスタを無料で提供してくれたんです!!
すごくいいホステルでしたよーー

ビール買って乾杯!!
ちなみにコリアンガールズは皆、酒豪でした…
f0223337_717053.jpg

f0223337_7172033.jpg

f0223337_7174011.jpg

f0223337_718384.jpg


さて、コリアンガールズは一人また一人と次の目的地に去り、(皆、イタリア周遊中でした。)
一人残ったコリアンと二人でディナー。
「やっぱりステーキだよね」ってことで、またしてもステーキ!!
彼女のコリアンネットワークで知ったというレストランに連れていってもらいました。

f0223337_7271493.jpg

これで500gです。シンプルに塩と胡椒で抜群に美味しかった!
f0223337_7274477.jpg

野菜もりもりサラダ。コロコロのハムとキノコがアクセントとなって美味。
f0223337_728612.jpg

f0223337_7282563.jpg


最後に一人でのランチ。
写真で載せるまでもない内容です。。。
一人だとどうしてもライトミールになってしまうよな…
f0223337_7343251.jpg

f0223337_7344953.jpg

これはこれでOK!!
ファーストフードでもピザは美味しかったし、満足です。

ほんとイタリアは良いところです。
思い返しても良い思い出ばかり。

次の狙いは南イタリアです。(もちろんローマはいつかは行きたいけど…)
ナポリ周辺とアルベロベッロ、マテーラは必見でしょう!!
帰国までには、絶対行きますよ!!
[PR]
# by ikucovery | 2011-03-11 22:44 | Toscana+α